2008年12月09日

詐欺のターゲット

おれおれ詐欺という言葉が出始めて数年経ち私たちにもこういった詐欺があるのだと浸透してきました。 この詐欺に関する特集や報道などあらゆるメディアで取り上げられているにも関わらず一向に被害が減少しません。

それはいくら特集をしても新たな手口が次々とでてくるから、また自分だけは引っ掛からないという自信からくるのではないかと思います。 しかし、どんなに手口が新しくなってもある一定の法則がこの詐欺の内容にはあるようでその法則を知ることで回避できるのではないかと思います。

こういった詐欺のターゲットとなっているのは高齢者の女性だと言われていましたが、警察が発表した結果には50代の女性が一番被害にあっているようで、次に40代の女性、60代以上の女性と言った結果になったようです。

これは成人前後のお子さんを持つお母さんをターゲットにして、次に孫がいるおばあさんをターゲットにしているのではないかと思うのですが、いかがだと思いますか?

また詐欺が行われる時間帯については午前10時頃〜午後2時頃が一番多いようです。 だいたいは自宅に人がいない時間帯を狙ってかけてくる場合が多いようで、かつ銀行に振り込みに行ける時間ギリギリにかけてきているようです。

「今日中に振り込んで」と言われて15時まであと1時間くらいしかなければ慌てて銀行に行きますものね。 こういった状況を踏まえて考えてみても身内の突発的な状態を知らせられるとついつい振り込んでしまうという状況に陥られそうです。



コスモス歳時記 もみじ歳時記 ふきのとう歳時記 ねこじゃらし歳時記 ぷりむら歳時記 ひまわり歳時記 のあざみ歳時記 ユーカリ歳時記 どんぐり歳時記 しらぎく歳時記
posted by しまりすだ at 11:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

財布を使用した金運アップ

金運をアップさせるために色々な方法が今は伝えられていると思いますが、どういった方法が実際にはあるのでしょうか。ここでは財布を使用した金運アップの方法を説明してみたいと思います。

財布は毎日、かばんの中に入れっぱなしにしないでかばんの中から取り出して北にあるタンスの引き出しに入れてしまうようにしましょう。財布というのは、静かで暗い場所が好きなようですので引き出しの中に入れておくことが大切です。

そのときに引き出しの中には色々なものを一緒にいれないで、金運アップが期待できる風水のグッズを1点くらい入れておくだけであとは何も入れないようにすることが大切です。また気をつけなければならないのは、火の気がある場所には絶対に置かないようにすることです。

お金は紙です。火で燃やされてはどうしようもありません。絶対に避けるようにしましょう。 また、財布の中にレシートや領収書を入れっぱなしにしておかないということも重要なポイントみたいです。

これはお金を使ったよ。財布の中からこれだけのお金が出て行ったよ。というような証拠を財布に覚えさせないようにするためです。これをしてしまうと運気を下げてしまうことになってしまうので、できるだけその日のうちに整理するようにしましょう。

クレジットカードも必要最小限だけ持ってあとは持たないようにしましょう。 次に財布の中に入れているお札は同じ方向に揃えておくことがいいといわれています。皆一緒にしてお金の居心地がよくなるような財布作りをするようにしましょう。



J&R ジャグラ JAYRO ジャイロホワイト 流行ブーツ ジェット ラグ ドライヴ ジル メゾピアノ ワンピース メゾピアノ バック メゾピアノ キーホルダー
posted by しまりすだ at 08:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

偽装は何故起きるか?

ここ数年、食品のあらゆるものに対して、偽装という悪質な方法によって隠蔽を行っていた事実が明るみになっています。 食品の安全の崩壊は、この偽装が何よりも表しています。 偽装された食品の安全など、ないに等しいのですから。

この偽装というのは、なぜ起きてしまうのでしょう。 答えはいくつか存在しているかと思います。 まず、食品製造会社にとって、一番重要なのは、他の会社との競争です。 食品は、すべての人間にとって例外なく必要なもの。 調理したものか素材かの違いはありますが、食品を購入しない家庭はまずないでしょう。

つまり、食品とは決して需要が途切れることのないものと言えます。 それが何を意味するかというと、独占的な商売はできない、ということです。 そして同時に、多種にわたるライバル関係が生まれるともいえます。

例えば、スーパーの食品売り場と、お弁当屋さんと、ファミリーレストラン。 これらは直接的な対立関係が生まれるというわけではないものの、食品を提供するという点で一致している以上、競争原理が生まれてしまいます。 簡単に言えば、需要の争奪戦ということになるのです。

この争奪戦に勝つには、どうすれば良いのでしょう。 答えは簡単です。 ニーズに答えられる商品を出す。 これに尽きます。

では、ニーズとはどのようなものなのでしょう。 一般家庭のニーズは、基本的には一致しています。 安いものです。 味よりも何よりも、コストを重要視する家庭が一番多いのです。 ここに、食品の安全を無視した偽装の根源があると言っていいでしょう。



ママバター インテンシブマジック TOP SHOP モーダクレア ポンポネット ワンピース ポンポネット 100 メゾピアノ Tシャツ メゾピアノ ワンピース メゾピアノ バック メゾピアノ キーホルダー
posted by しまりすだ at 08:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。